スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


VIVA女の子組み!

20090718.jpg



大学の友達と女の子会をしてきました。
プチ同窓会です。
1年ぶりくらいに会うコもいたり
しょっちゅう会うコもいたり。


かなり痩せてたり
かなり綺麗になってたり


でもガールズトークの中身は
はっきり言って
あの頃のまま☆笑



あの頃に戻る事はできないけど
あの頃のように
笑う事はまだできるんだ・・・
ってなんだか新発見みたい



皆がいるから
社会にもまれても大丈夫。
もう一度クリーンだった頃の私に戻してくれる。


離れたくない
そんな時間は一瞬なんだねぇ。


またカマってほしいな。

スポンサーサイト

明日は卒業式

明日はとうとう卒業式です。
今日はクラブの後輩がお別れパーティーをしてくれました。



4年間本当にいろいろありました。
つらいことも悲しいことも支えてくれた人たちに感謝しています。


大切な友達
ゼミのみんな
クラブのみんな
大学に入らなければ決して出会えなかった、韓国にいる友人。


そして大学に通わせてくれた両親


本当にありがとうございました。



3月に入り4月までにしなくてはいけないことリストを作りました。だいたいリストに横線が入り、済になりました。



パンプスも買ったし、ボランティア先にも挨拶に行ったし、髪も切りに行ったし、どうしてもしたかったことも昨日してきました。


つまり、まぁフラれてきました。
スッキリしました。これで前に進める気がします。ありがとうをいいたいです。


卒論提出だぁぁぁぁ!

今日、学校に卒論を提出します!
やっっほぉぉっぉい。
これできっと卒業できるはず・・・ハズ・・・。



ゼミには提出済みだったんですけど・・・
学校に提出するのが・・・不安です・・・。






ココ最近なんだか悲しいことが続いていましたが、悲しんでばかりもいられないなぁと思いました。

ひとつづつ強くなっていかなくてはいけないんですよね。

私は生きているんだから。


引力に逆らって首をまっすぐ揚げるのはとてもしんどいです。
でも、首をもたげてばかりでも肩もこるし、頭も痛くなるんですよね。


引力に逆らって思いっきり前をみて生きていこうと思います。
首をあげたら前しか見れないんです。
人間の首は後ろを見ることができるようには作られていないからね。
ほら、体ごと後ろ向かなきゃ後ろって見れないでしょう?


別れ


韓国人の友人が帰国してしまいました。
25日にも1人帰国してしまったのですが、そのときよりもさらに淋しさを感じました。空港までお見送りに行けなかったからかもしれません。



彼女たちから本当にイロイロなことを学びました。
トッポッキを作った事、初めて韓国語を教えてもらったこと
ひとつひとつが本当に良い思い出です。
韓国がもっと好きになりました。


정말로 고마워요.
한국을 더 좋아하게 되었어.
언제까지나 친구야.






多忙多忙  パート3

>cake




友達と御影でおいしいケーキを食べ、いっぱいしゃべりました。
時間はあっちゅーまで、いつの間にか外は暗くなっていました。



そのご、韓国人の友達が返し忘れた寮の部屋のカギを返すべく、学校の寮に向かいました。
この寮というのがやっかいで・・・なんと!駅から徒歩30分・・・
Σ( `皿´;)


6センチのヒールを履き、一生懸命歩きました。
そして、無事、寮にカギを返しました。



寮から出て駅に向かうべく、3分ほど歩いたとき!それはおきました!
『ん?なんか後ろから人が歩いてくる。同じ歩幅ぽいなぁ。イヤやなぁ』
そう思ったその瞬間!!!


見知らぬおっさんが目の前にあらわれ!!
腕を捕まれました!!そして、何故にか・・・コートの上から無断で乳をもんでいきました・・・。


人間不思議ですね・・・こういうときって普通「キャー」とかでしょ?
なのに・・・


「はぁぁぁぁぁ?」
とめっちゃでかい声で言っていました。その声にビビってか、その見知らぬオッサンは走っていきました。



しばらく、恐怖で声が出ませんでした・・・。
しかし、時間がたつにつれ・・・怒りが私を襲いました。


なんでやねん!私は友達が返し忘れたカギを返しに来てあげただけやのに、なんで見知らぬオッサンに無断(有断やったらいいんか?っていう問題でもないけど)で乳もまれなあかんねん!



なんでやねん!と怒っているうちに、冷静になってきました。
いやいや。今回はこんな災難で済んだけど、万が一学校に来ている間に、阪神大震災レベルの震災に巻き込まれたらどうするねん。
電車もバスももちろん止まる・・・。
私。。。家に帰られへん!!



あかん!家に帰りたい!オールで正常な判断を失った脳みそはこんな事を考え始めたのです。。。


そして、学校の寮から自宅まで徒歩の練習をすることに、腐った脳みそは決定したのです。。。



そして。。。歩き始める事1時間・・・だんだん凹みはじめました。
もうあかん・・・なんで歩いて帰ろうとか考えたんやろう・・・
ブーツやで?ヒールやで?6センチやで?タク拾おうかなぁ。
そう思い始めた時・・・


あかん!震災の時、運動靴を履いてるとはかぎらん!
あえて苦しいヒールで練習しとくんや!


腐った脳みそが再び指令を出しました。



しかし、それに反して足は痛くなってきます。。。
もうイヤや・・・。
そして友達にメールを打ったのです


「学校から自宅までわけあって徒歩です・・・。しんどいよ」



友人から返信がありました。

「ど・・・どうしたん?」


「震災にあったときのために歩く事にしてん・・・」


・・・・・


友人からの返信は来なくなりました・・・
あ・・・そんな私に引いたんやな・・・と一発でわかりました・・・。


どこからかまた甘えた私が出没してしまったんやと思いました。


あかん。甘えたらあかん!


2007年1月25日の今、このとき最後に信じられるのは


6センチのヒールと、そのヒールを前に前に運ぶこの足だけや!


また腐った脳みそが働き始めました・・・。


それまで、韓国人の友人との別れを悲しんだり、痴漢ヤローに激怒しながら歩いていた私でしたが。その瞬間から、ただただ「左、右、左、右・・・」とぶつぶつ唱えながら、頭の中もそれだけになりました。



ただただ、歩き続けました。次にメールを友達に打つときは
「帰宅したよ」と打とうと心にきめました。




途中足をくじいたりもしましたが、無事帰宅しました。

その瞬間、痴漢ヤローに勝った気がしました。
全く関係ないのに、マジうっとうしい店長にも勝った気がしました。
私の受験費用を使い込んだ父親にも勝った気がします。


あぁ。きっと学校で、学校から自宅まで6センチのヒールで2時間20分歩いたのは私だけや。という自信ができました。


しかし、オール明けの腐った脳みそでなければ、やり遂げられなかった快挙だと自負しております。


もう、大丈夫!震災に見舞われても

2時間20分で自宅まで帰って来られます!


ホーム | 次のページ»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。